Close

水墨画家

福田 民峰

ふくだ みんほう

(中国名 范民峰)

福田民峰

福田民峰のプロフィール

福田 民峰(中国名 范民峰)1964年中国上海に生まれる。中国著名な陳佩秋先生、顧翼先生、孫仲威先生に師事。1993年来日、帰化後、現在東京都在住。伝統墨絵の高古風格を伝承、時空の境を超越、また復古と創新ともなる“恒古山水”を確立。とりわけ彼の作品において強調的に光感知素を取り入れことで,人々を驚かせた。

1991年

上海中華芸術大学成人中国画美術講師

1993年

横浜大倉山記念館 「范民峰古典絵風展」読売新聞報道

1994年

横浜市日吉 「范民峰中國古典美術展」

横浜日吉教室開設

1995年

横浜ランドマークタワー「范民峰古典書画芸術発表会」

芸術家ビザ取得

1997年 

財団法人新宿国際交流協会後援「范民峰中國古典絵風展」

1999年

サロン・デ・ボザールと中国魯迅記念館

「日中美術愛好者交流展覧会」 特別名誉賞

2012年

中國華僑聯合「親情中華 世界華僑華人美術書法展」

2014年

中国華僑聯合会「世界華僑華人美術書法展」

2018年

中國美術館「第三回中國民族美術双年展」

上海雅昌芸術中心美術館「雅昌鉴证备案シリーズ范民峰画展」

2019年

上海工藝美術廠《獨境》

福田民峰の作品ご紹介

「天光遠眺」

162×97cm

「雪溪爭映」

130×97cm

「淺雪隱道-空山寂雲」

105×73.5cm

「峻嶺孤影」

97×130cm

「遠江紅樓炊煙白」

72.7×102.6cm

洋画家

東 強

(あづま つよし)

日本画家

三浦ひろみ

(みうら ひろみ)

水墨画家

福田 民峰

(ふくだ みんほう)

Scroll Up