Close

ジクレー版画・画集・著書・関連グッズの
紹介と販売

  • ジクレー版画の紹介と販売
  • 画集
  • 著書
  • 関連グッズ

ジクレー版画の紹介と販売

ジクレー版画とは

ジクレー(Giclee)は、超高性能なプリンターを使用し、原画のデジタルデータを、上質なキャンバスや版画用紙、和紙など最高級の素材に複製印刷する技術です。原画の色彩と質感が高精細に再現され、しかもミュージアム・クオリティの特殊な顔料を用いているため、150~250年規模の高い保存性を誇ります。

一般的なポスター印刷との最も大きな違いは、作家自身が監修を行い、プリント工房と共同で一枚一枚を作り上げる「作品」であるという点です。

本サイトに掲載されているすべての作品は「受注制作」にて超高性能複製可能です。

ジクレー版画には馬驍 本人がサインします。
ジクレー版画には馬驍 本人がサインします。

受注制作について

ジクレー版画はお客様のご希望のサイズに合わせて「受注制作」が可能です。お客様のリビング、寝室、または施設、会議室などさまざまな場所に作品のサイズを対応させることができます。(対応最小と最大サイズがあります)

 受注制作対応サイズ(額縁は含みません)

最小サイズ:SM(227×158mm)
最大サイズ:200号(2,590×1,940mm)

※対応サイズにより、用紙を変更する場合があります。

価格:

本サイトに掲載されているジクレー版画のサイズと価格は、基本となります。受注制作の場合、掲載の基本価格+受注サイズに加算となります。サイズと価格についてはお問い合わせください。

表記価格は税込、送料が含まれていません。

※料金には原画作品からのスキャン、色校正、画家認定とサインの費用が含まれます。また、額縁は含みません。

馬驍のジクレー版画

馬驍「上高地」(No.MJ00001)
43×36.5cm
¥95,000(税込)

馬驍「富士山」(No.MJ00002)
40×36cm
¥100,000(税込)

馬驍「旅」(No.MJ00003)
42×33cm
¥95,000(税込)

馬驍「浪歌」(No.MJ00004)
29×28cm
¥55,000(税込)

馬驍「静(船)」(No.MJ00005)
29×28cm
¥60,000(税込)

馬驍「蜻蛉荷葉」(No.MJ00006)
47cm×24.5cm
¥100,000(税込)

馬驍「離江曲」(No.MJ00007)
100×50cm
¥500,000(税込)

馬驍「海神」(No.MJ00008)
100×50cm
¥500,000(税込)

王荻地のジクレー版画

王荻地「初夏」(No.WJ00001)
40×40cm
¥65,000(税込)

王荻地「カサブランカ」(No.WJ00002)
35×47cm
¥65,000(税込)

王荻地「白椿と花瓶」(No.WJ00003)
58.5×30cm
¥75,000(税込)

王荻地「ポピ一」(No.WJ00004)
44×33cm
¥65,000(税込)

王荻地「白椿」(No.WJ00005)
43×33.7cm
¥65,000(税込)

王荻地「メジロと桜」(No.WJ00006)
24.2×23.2cm
¥55,000(税込)

王荻地「エナガと桜」(No.WJ00007)
24.2×23.2cm
¥55,000(税込)

王荻地「エナガと水仙」(No.WJ00008)
24×22.3cm
¥55,000(税込)

王荻地「エナガと梅」(No.WJ00009)
24×22.6cm
¥55,000(税込)

王荻地「雀とスズラン」(No.WJ000010)
24.2×23.2cm
¥55,000(税込)

馬艶のジクレー版画

馬艶「高貴」(No.EJ00001)
66×33cm
¥95,000(税込)

馬艶「富貴」(No.EJ00002)
66×33cm
¥95,000(税込)

馬艶「壮麗」(No.EJ00003)
66×33cm
¥95,000(税込)

馬艶「金魚」(No.EJ00004)
32×41cm
¥60,000(税込)

馬艶「紫式部」(No.EJ00005)
32×41cm
¥60,000(税込)

馬艶「金秋」(No.EJ00006)
32×41cm
¥60,000(税込)

画 集

王式廓画册

《王式廓 1911-1973》

出版社:中国青年出版社

著 者:馬驍、王荻地監修

デザイン:呂敬人デザインスタジオ

発行日:2011年5月/発行

体 裁::8K(787x1092mm)・558頁

曾被徐悲鸿先生誉为“卓尔不群”、“成熟之天才”的王式廓先生(1911~1973年),是我国20世纪具有独特艺术精神和品格的艺术大师。他一生献身于农民题材,表现经历了深重苦难的我国农民在翻身求解放斗争中的形象面貌,展示他们丰富的精神世界,借以反映我们伟大时代变革的步伐。他反映农民生活的木刻和油画作品,特别是以《血衣》为主题的一些油画和素描稿,以及许多与此有关的写生作品,足以组成我国农民形象的“画廊”。这,不仅是中国绘画史上的奇迹,在世界艺术史上也是不多见的。

《王式廓(1911-1973)(精)》(作者马骁、王荻地)收录了由其创作的油画作品。

内容提要

目录
前言

第一篇

独特雄浑的韵律
个性色彩的素质美
题记
新的艺术起点(1938年)
《改造二流子》
探求艺术永恒的魅力(素描1950~1973年)
探求艺术永恒的魅力(油画1950~1973年)

第二篇

强烈的使命感
真诚的教育家
题记

第三篇

永恒的丰碑
题记
大型素描《血衣》主要人物的塑造
浅析《血衣》创作构思构图的演变过程
《血衣》素描人物形象塑造
《血衣》油画人物形象塑造

第四篇

“无情未必真豪杰”
题记
师法古今,博采众长

第五篇

未竟的生命绝响
题记
王式廓艺术年表
题材与主题、生活与艺术形象
《血衣》创作过程中接触到的几个问题
中外美术界名人论王式廓艺术
王式廓艺术的美学特征

后记

馬驍水墨画集

《馬驍水墨画集》

出版社:日本美術教育センター

発行日:1999年/発行

ページ数:143頁

概要:
馬驍絵画の特色である潑墨技法は、中国の伝統的水墨技法に日本画のぼかしを採り入れた独自のものであり、それは巧妙な水の用法により、にじみぼかされた墨が醸し出す微妙な黒白の調和の上に創造される。淡墨による大胆で抽象的な形態が創り出す波濤、風や雲などの大自然の動きと、微細に描かれた鳥や人物、樹石などで構成される画面には、虚実、疎密、大小、動静の対比に加えて、抽象と具象という西洋画の概念までが取り込まれている。
この画集は[霧][雲][雪][滝][波濤]などのシリーズに分類されていて見応えがあり、作者の生い立ちや著名人らの称賛の言葉も掲載しています。

墨彩の華_王荻地画集

《墨彩の華 王荻地画集》

出版社:日貿出版社

発行日:2002年4月1日/発行

ページ数:71頁

概要:
大胆な筆致と豊潤な墨彩で花鳥画に新境地を開いた女流画家の画業40年の精華。牡丹、洋蘭、ポピー、紫陽花、水芭蕉、向日葵、花菖蒲、椿など、あるときは優しく、あるときは力強く、花の生命を鮮やかに描き上げた作品約50点を、オールカラーで掲載。

馬驍画集

《馬驍 画集》

出版社:MAKYO美術館 出版

発行日:2020年/発行

体裁:25×25cm・28頁

概要:
馬驍の代表作から更に選び、優れた潑墨画を手に取りやすい小冊子にまとめました。いつでも手軽に鑑賞できる一冊です。

王荻地画集

《王荻地 画集》

出版社:MAKYO美術館 出版

発行日:2020年/発行

体裁:25×25cm・28頁

概要:
大胆な色彩と筆のタッチ、花や小鳥は愛情に溢れ、観る人の心を癒すこと間違いありません。

馬艶画集

《馬艶 画集》

出版社:MAKYO美術館 出版

発行日:2020年/発行

体裁:25×25cm・28頁

概要:
馬艶の新しい色彩感覚と日本画と水墨画を融合させ、多元化した表現方法が目に新しい。手に取りやすい小冊子にまとめ、鑑賞しすいように致しました。

著 書

条幅水墨画入門
《花鳥編》《山水編》 2冊セット

出版社:日本美術教育センター

著 者:馬驍(著)/杉谷隆志(訳)

発行者:品川惠保

編 集:株式会社可成屋

発行日:1995年10月1日/発行

体 裁:B4変・各144頁

概 要:
花鳥篇では、題材の基本描法を通して筆墨技法を習得し、さらに条幅構図の基本を会得していただける教材です。山水篇では、季節ごとに移りゆく景色を条幅にとどめる方法を紹介しています。
さらに自分の感受した景観を絵画的な美に高めていく方法や先人から伝えられた構造を参考に新しい構図を組み立てていく方法をご紹介しております。

基本が身につく《水墨画 黄金の法則》

出版社:日貿出版社

著 者:馬艶

発行日:2016年8月20日/発行

体 裁:A4変・87頁

概 要:
さまざまな水墨画の描法の中から、作品がレベルアップする24の法則を独自にセレクトし公開した新しい形式の技法解説書です。入門者からヴェテランまで役立つ描法と作例を多数収録しました。

《馬驍 潑墨と潑彩の新表現》

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍

発行日:2015年10月9日/発行

体 裁:A4変・72頁

概 要:
自らが開発した潑墨、潑彩技法により水墨画界に衝撃を与えた著者が、その多彩な作品群を紹介し、水墨画の可能性と進むべき道を提示。

《水墨画馬を描く》基礎から創作まで

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍

発行日:2013年9月13日/発行

体 裁:A4変・111頁

概 要:
構想力豊かな作品で世界的に好評を博す著者が、24年ぶりに描き下ろした「画馬」の世界。新作を中心に略画から創作まで幅広い馬の表現方法を詳細に解説する。

《王式廓 1911-1973》

出版社:中国青年出版社

著 者:馬驍、王荻地監修

デザイン:呂敬人デザインスタジオ

発行日:2011年5月/発行

体 裁::8K(787x1092mm)・558頁

曾被徐悲鸿先生誉为“卓尔不群”、“成熟之天才”的王式廓先生(1911~1973年),是我国20世纪具有独特艺术精神和品格的艺术大师。他一生献身于农民题材,表现经历了深重苦难的我国农民在翻身求解放斗争中的形象面貌,展示他们丰富的精神世界,借以反映我们伟大时代变革的步伐。他反映农民生活的木刻和油画作品,特别是以《血衣》为主题的一些油画和素描稿,以及许多与此有关的写生作品,足以组成我国农民形象的“画廊”。这,不仅是中国绘画史上的奇迹,在世界艺术史上也是不多见的。

《王式廓(1911-1973)(精)》(作者马骁、王荻地)收录了由其创作的油画作品。

内容提要

目录
前言

第一篇

独特雄浑的韵律
个性色彩的素质美
题记
新的艺术起点(1938年)
《改造二流子》
探求艺术永恒的魅力(素描1950~1973年)
探求艺术永恒的魅力(油画1950~1973年)

第二篇

强烈的使命感
真诚的教育家
题记

第三篇

永恒的丰碑
题记
大型素描《血衣》主要人物的塑造
浅析《血衣》创作构思构图的演变过程
《血衣》素描人物形象塑造
《血衣》油画人物形象塑造

第四篇

“无情未必真豪杰”
题记
师法古今,博采众长

第五篇

未竟的生命绝响
题记
王式廓艺术年表
题材与主题、生活与艺术形象
《血衣》创作过程中接触到的几个问题
中外美术界名人论王式廓艺术
王式廓艺术的美学特征

后记

《水墨で描く兎の絵》基礎から創作まで

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍/山田 玉雲/藤原 六間堂/大月 紅石

発行日:2010年10月1日/発行

体 裁:B5変・93頁

概 要:
水墨画界を代表する山田玉雲・馬驍・大月紅石・藤原六間堂・岡村南紅の五画人の代表作品を掲載した定評の干支特集。干支の兎にちなみ、日貿出版社刊行の『季刊水墨画』37号及び84号に収録した作品に、大月紅石・藤原六間堂が描き下ろした新作品を加えるとともに、全国の郷土玩具も紹介。兎の体のとらえ方から、略画や郷土玩具の描き方までを、それぞれの画家が得意とする作品と描法で解説。

創作のための《水墨画テクニック62法》

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍

発行日:2009年8月1日/発行

体 裁:A4変・118頁

概 要:
白描法(鈎勒法)、没骨法、大写意法、破筆乾擦法、礬水法、雨景法、夜景法、糸瓜法、油画硬毛筆法など62法。

《水墨画法まるわかりハンドブック》

出版社:可成屋

著 者:馬驍

発行日:2006年1月1日/発行

体 裁:B5変・158頁

概 要:
基本用筆からモチーフの表現方法、水墨画特有の表現技法、構図構成の要点まで、水墨画を描くのに必要不可欠なポイントを、写真と作例で解説。水墨画をめぐる疑問の全てがたちどころ氷解する魔法の1冊です。

《墨彩画 花の讃歌》

出版社:日貿出版社

著 者:王荻地

発行日:2006年3月1日/発行

体 裁:A4変・79頁

概 要:
本書では、現在著者がテーマとしている墨彩による牡丹、椿、ポピー、そしてバラの新作を中心として、花鳥画の新旧の作品を収録しました。
描法プロセス(ヒマワリ/藤/ハチドリと花)/作品選(牡丹/白椿/バラ/ポピー)

《花の墨彩画入門》

出版社:日貿出版社

著 者:王荻地

発行日:2002年12月1日/発行

体 裁:A4変・95頁

概 要:
本書は、本格的な水墨画の研鑽を積み、日本で長く普及活動に取り組んできた著者が、その豊富な指導経験をもとにまとめた実践的な入門書です。まず初めに基本的な墨や色の使い方、筆使いなどについて学び、その後構図や画面構成の考え方にもふれながら、具体的な作品づくりの方法を勉強していきます。作例は、水仙、朝顔、菜の花、紫陽花、桔梗、コスモス、野菊、椿など45点。全て使用した色を示し、図解や写真を用いて描き方をわかりやすく説明しました。また、花器や蝶、鳥、猫などを組み合わせた作例も交え、バラエティー豊かな内容となっています。

《大自然の詩》馬驍水墨画集・創作のすべて

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍

発行日:1996年9月1日/発行

体 裁:A4変・113頁

概 要:
中国伝統の「潑墨」画法と、西洋画の立体感と空間表現を結合させ、伝統的でありながら革新性に富んだ独特の山水画を世に問うてきた画家の三冊目の水墨画集。創作の要諦、写真でつづる著者の歩み等も収録。

《実用花鳥画法-入門から作品まで》

出版社:日貿出版社

著 者:王荻地

発行日:1990年3月1日/発行

体 裁:A4変・111頁

概 要:

本書では、現在著者がテーマとしている墨彩による牡丹、椿、ポピー、そしてバラの新作を中心として、花鳥画の新旧の作品を収録しました。

目次:
描法プロセス(ヒマワリ、藤、ハチドリと花)
作品選(牡丹、白椿、バラ、ポピー)

明解《現代芥子園画伝》花鳥動物篇

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍(著)/鶴田武良(訳)

発行日:1984年1月1日/発行

体 裁:A4変・237頁

概 要:
用筆変幻の妙味を公開する水墨画の原点!
水墨画界で精力的な創作活動を行い、同時に定評ある描法指導書を刊行しつづける著者が、芥子園画伝の実質的手法を現代の画学者に提示した待望の指導書。

主な内容:
牡丹の花・菊の花・水仙の花・荷花・白鵝.・朝顔の画法/藤花・竹幹・竹葉・桃の花・梅の画法/山茶花・山百合の画法/白菜の画法 /枇杷・しいたけ・茄子の画法/九官鳥・鷹・白鳥・鶴の画法/雀・孔雀・雁・雉・鷺の画法/蝦・鯉・蛙・蝶の画法/馬の画法他。

《中国花鳥画の描法》

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍(著)/鶴田武良(訳)

発行日:1983年4月/発行

体 裁:A4変・112頁

概 要:
力強い筆法・華やかな構図により花鳥画の奥義を展開する。全100作例の描法指導で、中国水墨画の伝統技法を描く楽しさを紹介する絵画愛好者には必読の書。

《中国水墨画の描法》

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍(著)/鶴田武良(訳)

発行日:1982年11月1日/発行

体 裁:A4変・118頁

概 要:
中国水墨画決定版馬驍4部作の一つ
水墨画のふるさと中国のその伝統技法から、著者自身が独自に研究開発した描法までを、 各巻100余点に及ぶ作例により、入念かつ詳細に解説した、ファン待望の中国水墨画技法決定版!

《中国水山画の描法》

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍(著)/鶴田武良(訳)

発行日:1983年7月1日/発行

体 裁:A4変・118頁

概 要:
山水画を原点とする中国水墨画の深奥かつ濃縮された描法を、豊富例と用筆とで解説した愛好者必携の書。伝統技法とともに、著者が開拓した潑墨法も公開。

《水墨画入門講座》知識と技法・48問答

出版社:日貿出版社

著 者:馬驍

発行日:1994年/発行

体 裁:A4変・135頁

目次:
序文
【一 基礎知識】
水墨画の歴史
〔問1 中国画の中での水墨画とは/問2 南画と北画の違いは〕
用具の解説
〔問3 筆の選び方と使い分け方は/問4 墨の選び方(油煙墨と松煙墨の使い分けは)/問5 紙の選び方と使い分け方は/問6 硯の選び方は〕
用筆について
〔問7 筆の手入れと保存の方法は/問8 運筆の練習法は〕
用墨について
〔問9 墨の磨り方と濃さの調節法は/問10 墨の五彩とは/問11 調墨にはどんな方法がありますか/問12 にじみの出し方は〕
題賛と印章
〔問13 先生が水墨画を始めたきっかけは/問14 水墨画の大切な要素は何ですか〕
表装の様式について
【二 四君子入門】
〔問15 独学のコツは/問16 初心者にふさわしい題材にはどういうものがありますか〕
海を描く/菊を描く/蘭を描く/竹を描く
【三 花鳥画の描法】
花鳥画の歴史
〔問17 水墨画はなぜ模写から入るのですか/問18 先生の好きな画家は〕
花の描法
チューリップを描く/海芋を描く/バラを描く
〔問19 没骨法と勾勒法の使い分けは/問20 濃く描くところと淡く描くところはどうやって決めればいいのでしょう〕
百合を描く
〔問21 白い花を描く場合の表現方法は/問22 葉脈と花脈の効果的な入れ方は〕
菖蒲を描く/朝顔を描く/写意花鳥画について
〔問23 俳画の魅力を教えて下さい/問24 いろいろな対象物はどこから描き始めればいいのでしょう〕
鳥の描法
鷹を描く/鷺を描く/雀を描く/鶴を描く/雁を描く
【四 蔬果の描法】
蔬果参考図例
〔問25 静物を描く場合の構図の取り方は/問26 色を使ってもいいのですか〕
葡萄を描く
〔問27 効果的な彩色のコツはありますか/問28 省略のコツを教えて下さい〕
【五 動物の描法】
猫を描く/パンダを描く/十二支動物を描く
【六 水族の描法】
水族参考図例/海老を描く/熱帯魚を描く
【七 昆虫の描法】
昆虫参考図例/蝶を描く
〔問29 動と静の表現方法は〕
蜂を描く
〔問30 野外スケッチの方法は〕
【八 山水画の描法】
山水画の歴史
〔問31 作品鑑賞の仕方を教えて下さい/問32 絵心を養うにはどうすればいいのでしょうか〕
樹木の描法
基本描法/幹を描く/根を描く/葉を描く/松を描く/樹木参考作例
山石の描法
石を描く/山石の皴法
〔問33 筆の緩急の用い方は/問34 かすれの出し方は〕
伝統山水画を描く/写意山水について
雲水の描法
雲を描く
〔問35 風景を描く場合の構図の取り方は/問36 空を描くときどうしても筆跡が残ってしまいます。筆跡の消し方と生かし方は/問37 たらし込みを効果的に使うコツは〕
水と波を描く
〔問39 余白はどう使えばいいのでしょうか/問40 濃墨はどこに打てばいいのでしょうか/問41 細長く鋭い線を引くにはどうしたらいいのでしょうか/問42 潑墨で空や海を描くときのポイントは〕
建築物の描法
〔問43 遠近感の出し方は/問44 写真の効果的な使い方は〕
【九 人物画の描法】
人物画の歴史(人物十八描について/工筆人物画の描法/写意人物画の描法)
【十 特殊技法について】
〔問45 特殊な用具について教えて下さい/問46 白ヌキにはどんな方法がありますか/問47 ドーサの使い方は/問48 水墨画は紙以外ではどんなものに描かれますか〕

関連グッズ

POSTカード

馬驍水墨画POSTカード

9枚セット

はがきサイズ: 14.8cm×10.4cm

発行:MAKYO美術館

概要:
それぞれの迫力がある馬驍の潑墨画に藤澤千恵の詩が添えられた9枚私製葉書セットです。

【ただ今調整中】

馬艶水墨画POSTカード_1

馬艶水墨画POSTカード

5枚セット

はがきサイズ: 14.8cm×10.4cm

発行:MAKYO美術館

【ただ今調整中】

Scroll Up