Close

個展情報

馬驍・王荻地・馬艶の個展・グループ展情報

馬驍・王荻地・馬艶は、風景、花鳥、人物、動物など、あらゆるものをテーマにして作品制作に取り組んでいます。 三人の作品は、水墨、墨彩、焦墨、潑墨など多種の技法と表現形式を駆使し、具象、抽象、西洋画法と東洋の伝統的画法を融合した表現を目指しています。その制作意欲の源は、崇高で永遠な存在である自然への感動と驚嘆、畏敬と愛の念です。自然の神秘と無限の生命力にアーティストの感性が呼応し、創造的な情熱が独自の作品を生み出すのです。

  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

《天使のささやき》

2020年

馬艶水墨画展

会期

2020年10月22日(木)~10月31日(土)

10:30~18:30

会場

ホテル椿山荘 東京アートギャラリー(3F)

所在地: 〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8

TEL: 03-3943-1111(代表)

2019年

《二人展 馬驍・王荻地 in ホテル椿山荘東京》

会期

2019年5月8日(水)~ 5月16日(木)

10:30~18:30

会場

ホテル椿山荘 東京アートギャラリー(3F)

所在地: 〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8

TEL: 03-3943-1111(代表)

今回は、風景、花鳥、人物、動物をテーマにした小品を中心に 40 点 余りを展示致します。 馬驍作品は、水墨、墨彩、焦墨、潑墨など、多種の技法と表現形式で具像、 抽象、西洋画法と東洋の伝統的画法を融合した表現。自由自在 、軽快でユーモラスな作品もお楽しみいただけます。王荻地作品は、人 間と動物、鳥の愛と生命力。陽光を浴び、華やかに輝く花々をお楽 しみ下さい。初夏の折、ご高覧を賜りますよう ご案内申し上げます。

2019年

馬艶水墨画展「墨を彩る」

会期

2019年5月9日(木) ~ 5月15日(水)

午前10:30 ~ 午後6:30

会場

ホテル椿山荘東京 ロビー階(3F)アートギャラリー

所在地: 〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8

TEL: 03-3943-1111(代表)

常に新しいスタイルの水墨画にチャレンジしている馬艶は、色を以って墨光を助け、墨を以って色彩を顕す…「墨を彩る」というテーマで、色と墨との絶妙な調和の探求しています。
このたび、35点展示。是非、ご高覧頂けますようご案内申し上げます。

2018年12月

《馬艶水墨画展》

亥年・干支を描く
イングリッシュガーデンの思い出

会期

2018年12月6日(木)〜9日(日)

午前10時~午後4時

会場

ギャラリー平左衛門

〒270-0101 千葉県流山市東深井431

Tel 04-7153-9215

東武アーバンパークライン線運河駅徒歩2分

茶房「さわ」併設

2018年12月

馬艶水墨画展
「イングリッシュガーデン・墨を彩る」
in ホテル椿山荘東京

会期

2018年12月6日(木)〜9日(日)

午前10時~午後4時

会場

ホテル椿山荘東京 ロビー階(3F)アートギャラリー 

Tel 03-3943-1111 (代表)

2017年9月

《馬艶水墨画展》

純蔵人 création
《芸術の旅30年記念》

会期

2017年9月26日(木)〜24日(日)

午前10時~午後4時 (休館:月・火・水)

会場

ギャラリー平左衛門

〒270-0101 千葉県流山市東深井431

Tel 04-7153-9215

純蔵人(雅号)は、千葉県在住フランス人。

幼少より日本に憧れていた作者は30年前に来日。書家・吉澤芙雪先生との出会いにより書道、篆刻にのめり込み、準師範の資格まで修得した。毎年「書三昧展」に出品し、受賞多数。第七回国際文化交流 Jill Sackler杯中国書道コンテストにて優秀賞受賞。 書画同源と云われる水墨画では、馬驍先生に師事。

現在、自分の感覚を東洋の書と篆刻に取り入れ、西洋と東洋を融合した作品制作に力を入れている。

今回の展覧会は、書道、篆刻、写真、水墨画など東洋芸術との出会いの半生を振り返ります。

是非とも、ご高覧ご指導頂きたく、ご案内申し上げます。

2017年7月

【企画展】
馬驍 · 王荻地 · 馬艶水墨画三人展
《美と技をつなぐ》

会期

2017年7月26日(水)~ 8月1日(火)

11:00~18:00

但し、初日26日は13:00開廊、最終日1日は16:00まで

会場

ヒルトン東京B1 ヒルトピア アートスクエア

主催

日貿出版社、馬驍水墨画会協力

馬驍による溌墨と溌彩の神秘な世界
王荻地による花と小鳥のユートピア
馬艶による涼やかな水の世界
をご高覧頂ければ幸いです。

2016年9月

二人展 馬驍・王荻地 in ホテル椿山荘東京

会期

2016年9月2日(金)~ 9月11日(日)

10:30~18:30

会場

ホテル椿山荘東京アートギャラリー

今回は、風景、花鳥、人物、動物をテーマにした小品を中心に 40 点 余りを展示致します。

馬驍作品は、水墨、墨彩、焦墨、潑墨など、多種の技法と表現形式で具像、 抽象、西洋画法と東洋の伝統的画法を融合した表現。自由自在 、軽快でユーモラスな作品もお楽しみいただけます。

王荻地作品は、人 間と動物、鳥の愛と生命力。陽光を浴び、華やかに輝く花々をお楽 しみ下さい。

残暑の折、ご高覧を賜りますよう ご案内申し上げます。

2016年9月

馬艶水墨画展
「Noir (黒) & Blanc (白) ・墨を彩る」
in ホテル椿山荘東京

会期

2017年7月26日(水)~ 8月1日(火)11:00~18:00

但し、初日26日は13:00開廊、最終日1日は16:00まで

会場

ヒルトン東京B1 ヒルトピア アートスクエア

主催

日貿出版社、馬驍水墨画会協力

水墨画の白は、描かないところの表現であり、東洋の美が大事にする間・空間。伝統の黄金の法則と革新を試みた作品となっております。

なお今回の展覧会に合わせて馬艶の著書「水墨画・黄金の法則」が日貿出版社より発売されました。期間中、随時サイン会を行っております。

ぜひご高覧の上ご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。

2015年9月

馬驍・王荻地二人展 in ホテル椿山荘東京

会期

2015年9月8日(火)~9月16日(水)

10:30~18:30(最終日は16:00まで)

会場

ホテル椿山荘東京アートギャラリー

2015年9月

馬艶水墨画展
「Rouge & Noir ・墨を彩る」
in ホテル椿山荘東京

会期

2015年9月8日 (火)~9月16日(水)

10:30~18:30 最終日は16:00まで

会場

ホテル椿山荘東京アートギャラリー

「Rouge(赤) & Noir(黒)・ 墨を彩る」と題した馬艶個展では、色が表現する文化と墨の伝統を融合させ、日本の祭りから生活を飾る花まで「平和への祷り」を表現した作 品をご覧いただけます。

「Rouge(赤) & Noir(黒)・ 墨を彩る」と題した馬艶個展では、色が表現する文化と墨の伝統を融合させ、日本の祭りから生活を飾る花まで「平和への祷り」を表現した作 品をご覧いただけます。

この機会に魅力あふれる作品をご高覧くださ い。

2014年11月

馬艶水墨画展
「Ballade」(バラード)
in ホテル椿山荘東京

会期

2014年11月15日(土)~11月19日(水)

10:30~18:30(最終日は16:00まで)

会場

ホテル椿山荘東京アートギャラリー

2014年11月

馬驍・王荻地二人展
in ホテル椿山荘東京

会期

2014年11月15日 (土)~11月19日(水)

10:30~18:30 最終日は16:00まで

会場

ホテル椿山荘東京アートギャラリー

2014年10月

馬艶水墨画展
「Ballade」(バラード)

会期

2014年10月2日(木)~10月12日(日)

午前10時~午後4時(休館:月・火・水)

会場

ギャラリー平左衛門

〒270-0101 千葉県流山市東深井431

後援

日中文化交流会、馬驍水墨画会全国本部

月刊「とも」

2013年11月

2013年馬驍・王荻地展覧会

会期

2013年11月14日(木)~19日(火)

月曜日~金曜日 10:30-18:30

【会期中無休・入場無料】 ご自由にご覧いただけます

会場

フォーシーズンズホテル椿山荘

ロビー階(3F) アートギャラリー

日本庭園の文化芸術は「禅」の幽寂に溢れ、匠によって造園された緻密な美。その夢幻な四季の移り変わりを眺めていると、時が過ぎることさえ忘れる。

人々を魅了する椿山荘庭園は、繊細な日本の美を追い求める心を刺激させられます。

画家馬驍・王荻地は今年、世界文化遺産に登録されている中国「九寨溝」を訪ね、その雄大で深遠なる異彩を放つ、神秘的な自然美に深く感動させられました。

世界各国の文化には異なるところもありますが共通点もあり、人間の真善美には国境がありません。

今回の展覧会には、二人の写生、溌墨、墨彩の手法で心の奥から探究し、無類の「美」を追求した作品です。同時に来年の干支「午(うま)」を テーマにした作品も展示いたします。

ゆったりとしたフォーシーズンズホテル・アートギャラリーの空間で、ぜひ新作をご高覧され、心を癒して頂けたら幸いに存じます。

2013年5月

《墨海騰波・花の讃歌》
馬驍・王荻地水墨画展

会期

2013年5月14日(火)~5月19日(日)

10:00~19:00 (平日・土曜)、

11:00~19:00 (日曜・祝日)

会場

東京 鳩居堂(4階)

後援

中国駐日本国大使館文化部、日中文化交流協会

(公財)国際文化カレッジ、(株)日貿出版社、(株)可成屋

2013年5月

馬艶水墨画展
「天・地・人」約40点の作品を展示

会期

2013年5月14日(火)~5月19日(日)

10:00~19:00 (平日・土曜)、

11:00~19:00 (日曜・祝日)

会場

東京 鳩居堂(3階)

後援

中国駐日本国大使館文化部、日中文化交流協会

(公財)国際文化カレッジ、(株)日貿出版社、(株)可成屋

2012年3月9日

【コラボ】馬艶と朗読ユニットAIU
テーマ「龍」

会期

2012年3月9日

会場

アミュゼ柏・プラザ

野田の名士・梅田宏先生がプロデュースする朗読ユニットAIU結成
第一回公演の舞台美術を担当。

今回は藤沢周平の短編作品『龍を見た男』をイメージに描かせて頂きました。

朗読ユニットAIUは季節ごとにテーマを変えて公演を行う予定で、初回を2012年の干支である「龍」をテーマとした宮沢賢治や藤沢周平の短編文学作品を披露。

2012年8月25日

【コラボ】馬艶と朗読ユニットAIU
テーマ「猫」

会期

2012年8月25日

会場

アミュゼ柏・プラザ

高さ2m40×横4mの屏風
今回の制作は、アイディアが二転三転。
結局、向田邦子さんの文学作品が多く取り上げられていたので、向田邦子さんのジャム猫に・・・

会場の広さや観客を考慮して、猫の大きさを決めたら、丁度猫が三匹となりました。
朗読者の三人ともぴったり合い、気品溢れるシャム猫は観客にも大いに喜ばれました。

2011年10月

《龍神》馬艶水墨画展 水墨・墨彩45点

会期

2011年10月20日(木)~23日(日)

会場

ギャラリー平左衛門

 人間は今も昔も大自然の神秘と驚異の前では、なすすべはありません。自然の崇拝から生まれた五穀豊穣、悪霊退散な どの郷土芸能は素朴な日本人の精神文化の表れでしょう。
 今回の展覧会は東日本大震災の年に際し、人々にとって恵みでもあり、驚異でもあった水を司る神として崇められてい る「龍」をテーマに致しました。

 江戸川と利根川をつなぐ運河のほとりに位置する美しい竹やぶと120年の歴史ある蔵での個展が無事に開催し、ご好評 頂いたことは今後の大きな励みとなりました。

 ご多忙の中、そして遠路にもかかわらず、ご来場頂きました皆様には、心から御礼を申し上げます。

2011年3月

《金醒石・馬驍・王子江・江屹・張池五人展》

会期

2011年3月8日(火)~15日(火)

午前10:30~午後7:30(最終日午後5:30)

会場

東京 中国文化センター

港区虎ノ門3-5-1 37森ビル1階

TEL:03-6402-8168

2011年3月

馬驍・王荻地・金醒石三人展

会期

2011年3月4日(金)~29日(火)

午前10:30~午後7:30(最終日午後5:30)

会場

椿山荘東京 アートギャラリー

東京都文京区関口2-10-8

TEL:03-3943-2222(代表)

2010年5月

《野田の祭》馬艶水墨画展

2010年5月艶墨会展

会期

2010年5月12日(水)~19日(水)

午前9時〜午後5時

初日午後2時から、最終日午後3時まで

会場

野田市役所1階 ふれあいギャラリー

後援

馬驍水墨画会全国本部

2009年7月

《水墨の夢幻》馬驍 展
《花の讃 歌》王荻地 展

会期

2009年7月8日(水)~14日(火)

午前10:00~午後18:00(最終日午後16:00)

会場

松坂屋銀座店(4階美術画廊全フロア)

20094

《馬驍・王荻地芸術展》
-水墨の夢幻  花の賛歌ー

会期

2009年4月23日(木)~5月3日(日)

会場

唐雲芸術館 中国浙江省杭州市

主催

唐雲芸術館、馬驍水墨画会全国本部

後援

中国駐日本大使館文化部、(社)日中友好協会全国本部

日中文化交流協会、美術報(中国)

世界芸術網(中国)、USA・国際中国美術家協会

2008年1月

2008年第5回 王荻地墨彩画芸術展
「鳥語花香」

会期

2008年1月9日(水)~1月15日(火)

午前10時~午後7時30分(最終日午後4時終了)

会場

伊勢丹新宿店本館5階

アートギャラリー

2008年9月

馬艶の「バッパカ獅子舞」
絵画展

会期

2008年9月15日(月)~9月21日(日)

午前9時~午後5時

(最初日11時から、最終日午後4時まで)

会場

野田公民館ギャラリー

後援

日貿出版社、晋鴎芸術学院

馬驍水墨画会全国本部

2007年9月

馬驍・馬樹茂二人展
「墨・蒼墨の世界」

会期

2007年9月12日(水)~9月18日(火)

10:30~19:30(木・金・土~20:00)

会場

松坂屋銀座店

東京都中央区銀座六丁目10番1号

電話 03-3572-1111

2006年11月

在日芸術活動27年
馬驍・王荻地二人展

会期

2006年11月19日(日)~11月27日(月)

(16:00まで入館)

会場

中国美術館北京五四大街1号

主催

北京画院/文化省中国国際書画研究会

後援

中国駐日本大使館文化部、中国中央電視台書画院

(社)日中友好協会全国本部、日中文化交流協会

日本美術教育センター、日貿出版社

世界華僑華人社団連合総会

マスコミ

《人民日報海外版》(2006年11月23日第7版)

新華網

人民網2006年11月20日

美術博覧:「彩墨心語-日籍華裔女画家王荻地的花鳥世界」

中国美術家協会網:「用心締結中日水墨情縁」

美術博覧-「彩墨心語-日籍華裔女画家王荻地的花鳥世界」

中国美術家協会網「用心締結中日水墨情縁」

人民網2006年11月20日

《人民日報海外版》(2006年11月23日第7版)

動画再生

開幕式(1分57秒)

動画再生

テープカット(55秒)

動画再生

日中友好晩餐会](1分36秒)

2006年9月

第15回 馬驍水墨画芸術展

会期

2006年9月27日[水]~10月3日[火]

朝10時~夜8時(最終日午後4時30分まで)

会場

伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー

東京都新宿区新宿3-14-1

電話:03-3352-1111(代表)

2006年3月

「花を描く三人展」

会期

2006年3月10日(金)~3月15日(水)

午前10時~午後 6時 (最終日は午後 4時まで)

会場

有楽町マリオン11F 有楽町朝日ギャラリー

東京都千代田区有楽町2-5-1

2005年6月

王荻地墨彩画芸術展
「花のメロディー」

会期

2005年6月1日(水)~6月7日(火)

午前10時~午後7時30分(最終日午後4時終了)

会場

伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー

2005年1月

第18回 馬驍水墨画芸術展

会期

2005年1月2日(日)~1月6日(木)

午前10時~午後7時30分(最終日午後4時終了)

会場

静岡伊勢丹6階=プロモーションスペース

2004年9月

第14回 馬驍水墨画芸術展

会期

2004年9月15日(水)~9月21日(火)

午前10時~午後8時

会場

伊勢丹新宿店本館5階=アートギャラリー

調整中

調整中

2001年12月

「日本の心」

馬驍による潑墨画とリトグラフを展覧

会期

2001年12月17日~12月22日

午前10時~午後6時

会場

イギリス・ロンドン「ウォーボン ギャラリー」にて

ウォーバーンウォークブルームズベリー、ロンドンWCI HOJL

後援

Japan2001委員会

10年一度の日本文化交流年で一年通して様々な日本に関するイベントが行われる特別な年。

2001_makyo_heart_fo_japan
丸善の水墨画技法ビデオを鑑賞中の来客

調整中

調整中

Scroll Up